記事詳細ページ

電気料金値上げ対策 その1

電気料金値上げ対策 その1:画像

グリーンシードハウス山形佐藤です。

電力会社などで、節電のお願いの記事を読んだことがあると思います。

今冬の電力需給については、社会情勢などにより、全国的に厳しい見通しになっており、

需要がひっ迫するとの事で、東北電力では冬の節電チャレンジキャンペーンを打ち出しています。

 電気料金も社会情勢により電気代が値上げ傾向にあります。

そこで、電気代の値上げ対策として実践できる2つを提案できればと思います。

今すぐにでもでき、一番おすすめなのは、電気会社やプランを変えることです。

■プランを変える
1つは電力会社はそのままで、プランのみ変えるという方法です。
契約している電力会社によると思いますが、時間帯によって安くなるプランや
多く電気を消費する世帯に単価がやすくなるプランなどがあります。

■電力会社を変える
もう1つは電力会社を変えるという方法です。
ひと昔前であれば、一般家庭の電気会社は基本的に選べないというのが普通でしたが、
2016年4月に法改正が行われ、一般家庭でも電気会社を選ぶことができる電力自由化が始まりました。
電力会社にはそれぞれ特徴があるので、自分のライフスタイルに合わせて最適な電力会社に切り替えることができます。

これだけで、年間数千円から1万円以上の節約になることもあります。

しかし、メリットだけではなくデメリットもありますので電力会社を変える際は慎重にする必要があります。

 

2つめは、太陽光発電システムの設置です。

太陽光発電システムは費用が掛かるため、すぐにできることではありませんが

今後の、値上げ対策には効果的であると言えます。

 

みなさんも、電気代の値上げに備えて対策を実行してみてはいかかでしょうか?

 

 

2022.10.20:[コラム]