記事詳細ページ

薪ストーブより快適なグリーンシードハウス

薪ストーブより快適なグリーンシードハウス:画像

みなさまこんにちは!

サウナで整うのに最近はまっているグリーンシードハウス山形営業担当の大場です。

 

今年は暖かい日が続いてなかなか寒くなりませんでしたが、さすがに11月中旬ともなると朝晩の冷え込みが厳しくなってまいりましたね。

わが家の暖房器具は薪ストーブなのですが、例年より10日程遅れてようやく燃やし始めました。

薪を運ぶのが重くて大変ではあるものの体の芯からじんわりあたたまるのがなんとも心地よくてこれ以上の暖房システムはないと思っていました。

グリーンシードハウスと出会うまでは!

グリーンシードハウスはエアコン1台で全館空調のFB工法です。

床下で冷暖房した空気が壁内を循環することにより輻射熱で屋内はどの部屋も一定の室温に保たれます。

冷風や温風が直接吹き付ける不快感がないので、1年中、春や秋のように爽やかな空気感のなかで過ごすことができます。

特に冬は薪ストーブと同じように暖かな空気に包みこまれるような快適さです。

しかも高気密・高断熱にこだわって建築しており一度温めた空気を逃すことがなく省エネなので家計にも地球にも優しいのです。

また、流行り病や世界情勢の影響で3年ほど前と比較して2割から3割程度建築費用が高騰しておりますが、住宅ローンが8万円、光熱費が6万円の家と住宅ローンが10万円、光熱費が2万円の家ではどちらが経済的で快適な家か頭の良い方は計算しなくてもお分かりになると思います。

 

東根モデルハウスでは、寒い日にこそFB工法の良さをご体感できます。

ご家族のみなさまおそろいでぜひお越しください!

2023.11.14:[コラム]